我が豚骨の右にでるものナシ。

喜喜の創業秘話

 

【創業秘話】

 

博多喜喜の原点は、店主の中島が23歳のころに福岡で始めた、移動販売式ラーメン屋に始まった

 

なぜ、23歳という若さで自作で移動販売用の軽トラを作り、個人事業を始めることができたのか?

 

それは、中島が福岡の大学に進学したばかりのころに働いていた、バイト先の社長との出会いが大きかった。

 

中島は、2005年に、福岡の大学に進学した。出身は鹿児島なのに関わらず、福岡の大学に進学したのは、「やりたいことを見つけるため」だった。

 

また、大の車好きだった中島は将来は絶対良い車に乗るという夢をもっていた。

 

その夢を叶えるために、福岡に進学し、毎日勉強とバイトに明け暮れながらも自分のやりたいことを常に探していた。

 

その時働いていたバイト先が、ラーメン屋の「てんま」というお店だった。

 

そこの社長の人間性に惹かれ、中島と社長はいろいろな話をするくらいに打ち解けていた。

 

ある時、中島が車が好きという話を持ち出し、「将来は良い車に乗りたい」という夢を伝えると、

「良い車に乗りたいなら、ラーメン屋しかない!」と、社長に一言われた。

 

これが全ての始まりであった。

 

始めはそこまで真に受けてはいなかった中島であったが、とりあえずラーメン屋を学んでみようと思い指導を受け始めた。

 

すると、スープの仕込みの難しさ、ちょっとした温度や湿度の違いで味が変わってしまうこと、簡単に出来ると思っていたラーメン作りの難しさに楽しさを覚え、すべてに魅力を感じ始め、どんどんのめり込んでいき、「良い車に乗るにはラーメン屋しかない」と、社長に言われてから1ヶ月足らずで、将来はラーメン屋をすることを決心した。

 

当時の中島の年齢は18歳だった。

 

それからというもの、「ラーメンが作れても経営が分からなければお店は回せない」「経営をしたくてもお金がないと始めることさえできない」ということを知り中島は、大学の勉強はそっちのけで、バイトを3つ掛け持ちし、経営の勉強をしながらお金を貯めていく。

 

3ヶ月に1日の休日をとり、それ以外の時間は全てバイトやラーメンの修行にあてた。ひたすら将来の為に4年間の大学生活もまともに授業に出ず、ラーメンの修行とバイトをしていたことになる。

 

ここまで、中島を突き動かしたものは、「良い車にのりたい」という夢と「自分の店を出店したい」という信念だけだった。

 

そうして、大学も4年でなんとか卒業し、ラーメンづくりにも自信がつき始めた。そんな頃に、お店を出店する前に経営の勉強をしてきた事を実践してみたいと強く考え始め試行錯誤して始めた商売が、移動販売式のラーメンの移動販売だった。

 

これを始めたのが、23歳の時 個人事業として始めたものだった。

 

結果的に、ここが中島のラーメン屋人生の第一歩となったのであった。

 

当時のことを中島はこう語る。

 

「最初はリスク少なく勉強するには、移動販売が最善だと思った。自分で軽トラックの荷台を、ラーメンつくりの簡易厨房へと改造しました。チラシを配るなどの宣伝をしながら、注文の電話をうけたらそこにすぐ向かってラーメンを作っていました。この移動販売での経験が、今の店舗を経営するための知恵につながったのは確かです。」

 

また、この移動販売式ラーメン屋は、朝日新聞に掲載され、テレビにも取り上げてもらった。

 

そして、本格的に店舗を出すための物件探しも始めた。

 

始めは福岡でお店を出す予定だったが、一番良さそうな物件としてピックアップされたのが、地元鹿児島の空き物件だった。

 

タイミング、資金などの条件がよかったことと、何よりも地元の鹿児島の物件ということに運命を感じ、鹿児島で1号店をオープンすることを決意した。

 

そうして、2012年6月 中島が25歳の時、博多喜喜が1号店をオープンした場所が、鹿児島の有名繁華街天文館の一角であった。

オープンに当たり色んな方に協力してもらい、その中でも中島の弟の存在、協力がとても大きかった。弟の協力なくして1号店オープンは出来なかった。

 

オープンしてから最初は、知名度も低く、1日17時間営業で20人ほどの集客しか無かった。収入もなくアパートを借りるお金も無かったので、弟と2人で店舗で寝泊りを約1年間続けた。

 

しかし、必ず結果が出ることを信じ、ラーメンの移動販売や、高校時代の野球で鍛えられた経験もあり、折れることなくラーメンを作り続け、少しずつお客さんが来てくれるようになり、社員やアルバイトなどの従業員を雇うまでになった。

 

その後は、様々な苦難がありつつも順調に成長し、2014年12月に株式会社設立、2015年7月に中央駅前店2号店をオープン。2015年9月に、本店を現所在地である地蔵角交番近くに移転をした。

現在、博多喜喜設立から6周年を迎えた。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 博多喜喜 All Rights Reserved.